ミア・ファロー、香港で入国審査官に質問を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミア・ファロー - Eamonn McCormack / wireimage.com

 スーダンのダルフール問題など、人権問題の熱心な活動家として知られるミア・ファローが、聖火リレーが行われる前日に香港を訪問した。オリンピックの聖火リレーは、中国のチベット問題への対応から世界中で混乱を巻き起こしているが、香港は中国へ聖火が最初に到着する地とあり、人権活動家が香港へ入国するのは制限されている。ミアはこれまで、中国のスーダンへの資本投資が虐殺を助長しているとして、中国に強い非難を寄せてきた。しかし今回の香港訪問では、ミアは審査官から質問を受けた後、入国を許された。ガーディアン紙によると、ファローは中国当局が「何のために香港に来たのか知りたがった」とコメント。「聖火リレーに関する香港の姿勢を聞かされたわ。講演のために来ただけで、聖火には近づかないと答えたの。彼らはとても親切で、質問も理解できるものだったわ」と語っている。ほかの人権活動家の多くが入国を拒否されていることについては「拒否された人たちがどういう目的で来たのかわからないし、わたしと同じ質問を受けたのなら、なぜ入国できなかったのかもわからない」と語っている。

【関連記事】ミア・ファロー、人権の聖火に思いを託す
【関連記事】ミア・ファロー、ダルフールの英雄の身代わりを申し出る

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]