『ナイル殺人事件』10月23日公開!ケネス・ブラナーが再び名探偵ポアロに

『ナイル殺人事件』ビジュアル
『ナイル殺人事件』ビジュアル - (c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

 『オリエント急行殺人事件』に続きケネス・ブラナーアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化する新作が、『ナイル殺人事件』の邦題で10月23日より日本で公開されることが決定した。

【写真】1978年版の『ナイル殺人事件』

 クリスティの生誕130周年、名探偵ポアロシリーズ出版100周年となる今年に公開される本作。2017年に16.2億円のヒットを記録した『オリエント急行殺人事件』に続いて、ケネス・ブラナーが監督・主演を務め、再び名探偵エルキュール・ポアロを演じる。エジプトのナイル川を行く豪華客船で起こる密室殺人を描くストーリーで、登場人物全員が容疑者。思いがけないトリックに加え、ピラミッドやアブシンベル神殿といったエジプトの名所をバックにした映像美も見どころだ(数字は日本映画製作者連盟調べ)。

[PR]

 共演に、『ワンダーウーマン』(2017)のガル・ガドット、『君の名前で僕を呼んで』(2017)のアーミー・ハマー、『アメリカン・ビューティー』(1999)『キッズ・オールライト』(2010)などの名女優アネット・ベニング、Netflixドラマ「セックス・エデュケーション」シリーズのエマ・マッキー、『ブラックパンサー』(2018)のレティーシャ・ライトら。製作総指揮にリドリー・スコットが名を連ねる。

 原作は「ナイルに死す」。1978年にピーター・ユスティノフベティ・デイヴィスマギー・スミスミア・ファローらをキャストに迎えて映画化されている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]