スーザン・サランドン、還暦の記念にタトゥー?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
還暦を過ぎたとはとても思えません……スーザン・サランドン - Jon Furniss / wireimage.com

 スターのおしゃれの一つといえば、アンジェリーナ・ジョリーデヴィッド・ベッカムなどが入れているボディー・タトゥー。若者たちの間で人気のタトゥーだが、スーザン・サランドンは60歳の記念に初めてタトゥーを入れたそうだ。現在は61歳のスーザンだが、60歳を迎えたときに思い切って挑戦したよう。テレグラフ紙によると、スーザンは「子どもたちのイニシャルを背中に入れたの。ものすごく痛かったわ! 予想よりもはるかに痛かった!」と語っている。スーザンには、元恋人の映画監督フランコ・アムーリとの間にできた娘、エヴァ・アムーリと、現在のパートナーであるティム・ロビンスとの間にジャックとマイルズという3人の子どもたちがいて、愛しい子どもたちの存在はタトゥーの痛みにも勝るようだ。この痛みにくじけず、スーザンはさらにこの後にも手首に別のタトゥーを入れたが、とりあえずはここまでとのことで「次に入れるのは、70代か80代になるまで待つわ」と語っている。

【関連記事】スーザン・サランドン、ピーター・ジャクソン監督最新作へ出演決定
【関連記事】スーザン・サランドンとジョン・グッドマン、「マッハGoGoGo」実写版へ出演か?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]