ナルニアのイケメン王子ベン・バーンズ、大地真央のアゲアゲトークに悶絶!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう、よしておくれよ~!

 21日、丸の内ピカデリー1にて映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』の初日舞台あいさつが行われ、主演のベン・バーンズ、カスピアン王子役の吹き替えを担当する尾上菊之助、白い魔女役の大地真央が登壇した。すっかり王子キャラが定着し、注目のイケメン俳優として人気が爆発したベン。初日舞台あいさつには、平日のお昼にもかかわらず、大勢の女性客で会場は満員御礼となった。【関連写真はこちら】

 黒い革ジャンに無精ひげというカジュアルな雰囲気で登場したベンは、会場からの「ベン様~!」という声援に、完ぺきな王子スマイルで応じていた。しかし、一緒に登壇した大地に「彼は髪も目もまゆ毛もすてき!」とべた褒めされると、それまでクールにキメていたベンが一変。褒められることが照れくさいらしく、「ストップ、ストップ、恥ずかしいよ!」っといいながら、わざと髪をくしゃくしゃにしたり、舌を出してみたり大騒ぎ。最後にはもう言葉もないとばかりに、ジェスチャーで「恥ずかしいからもうやめて~」とアピール。ベンの意外にシャイな人柄を垣間見たファンらは、「かわいい~!」とベンの新たな魅力にメロメロになっていた。

 『ナルニア国物語』シリーズ第2章となる『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は、“魔法の国ナルニア”を取り戻すため、ナルニアの民が人間に戦いを挑む物語。第3章の製作も決まっており、監督やキャストも一部変更になる予定だ。ベンは引き続きカスピアン王子を演じることが決まっており「僕は第3章が一番好きなんだ。次回も素晴らしい作品に仕上がると思うよ」とやる気満々に語った。

[PR]

映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は全国公開中
オフィシャルサイト disney.co.jp

【関連記事】ベン・バーンズ単独インタビュー
【関連記事】キャスト陣が熱心にファンサービス『ナルニア国物語』ジャパンプレミア
【関連記事】さようならナルニア国!長男ピーターがグッバイ宣言
【関連記事】美少女に成長した「ナルニア」の末っ子ルーシー、「ハグさせてくれるから大好き」とラブラブ!
【関連記事】ナルニア王子が再来日!ファン乱入のハプニングにも余裕の笑顔で対応

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]