新妻、酒井彩名がセクシー衣装で登場、結婚生活は順調

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マドンナを意識したという、セクシードレスの酒井彩名

 19日、都内、ヤクルトホールにてスタイリッシュ・アクション映画『リボルバー』のトークイベントが開かれ、つい先日L'Arc-en-Ciel (ラルク・アン・シエル)のtetsuと結婚式を挙げたばかりの酒井彩名が登場し映画について語った。

 この日現れた新妻、酒井はこの作品のガイ・リッチー監督の妻であるマドンナを意識したというセクシーなピンクのミニドレスという装い。幸せいっぱいの笑顔と幸せな人妻フェロモンを全開にしていた。酒井は5月16日に23歳の誕生日を迎えたばかり。「誕生日はtetsuさんに祝ってもらいました。でも、ワールドツアー中なので、電話で」と夫のtetsuとは離れていてもアツアツなことを強調していた。【関連作品の写真はこちら】

 仕事にも意欲的な酒井は「今後は『リボルバー』のようなかっこいい映画をやりたいです、女ギャンブラーの役とか。後、色気とかセクシーさを出していきたいですね」と結婚して身に付いた大人の色気も、女優としてプラスに働いたのか今後の目標も堂々と発表していた。

[PR]

 映画『リボルバー』は出所したすご腕ギャンブラーを中心に、暴力的なカジノ王、2人組の詐欺師、情緒不安定なヒットマンらの運命が交錯するスタイリッシュ・アクション。監督は映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のガイ・リッチー。主人公のギャンブラーを映画『トランスポーター』シリーズのジェイソン・ステイサムが演じている。

 映画『リボルバー』は6月7日よりシネマライズほかにて全国公開
オフィシャルサイト astaire.co.jp

【関連記事】hiro、熱唱!『デビルマン』完成披露試写会開催
【関連記事】ついに実写映画化!人気ギャグ漫画の主演に松山ケンイチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]