『バタフライ・エフェクト2』のエリック・ライヴリー、「24 TWENTY FOUR」の2時間スペシャルへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリック・ライヴリー - Stephen Shugerman / Getty Images

 人気ドラマ「24 TWENTY FOUR」の第7シーズンへの橋渡しとして制作される2時間スペシャルに、映画『バタフライ・エフェクト2』やTVドラマ「Lの世界」のエリック・ライヴリー、「アリー・myラブ」のギル・ベローズ、『ファイナル・デッドコースター』のトニー・トッドの出演が発表された。ライヴリーは、第7シーズンで大統領を演じるチェリー・ジョーンズの息子を演じ、ベローズはジャック・バウアーに上院議会召喚状を発する国務省の職員を演じるとのこと。2時間スペシャルの一部は、第7シーズンで予定されていたものの、予算の関係でボツとなった南アフリカを舞台にするが、これまでどおりリアルタイムであることには変わりないという。2時間スペシャルはアメリカで11月23日に放送が予定されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]