ザ・ロック、離婚が成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョンソン元一家 - Jesse Grant / wireimage.com

 昨年6月に別居を発表していた映画『スコーピオン・キング』のザ・ロックこと、ドウェイン・ジョンソンと妻デイニーの離婚が成立した。E!ニュースによると、7歳になる娘シモーヌ・アレキサンドラについては共同親権となり、ドウェインが毎月22,454ドル(約230万円)の養育費を支払うとともに、シモーヌの将来的な学費、医療費などのために信託基金に毎月5千ドル(約51万円)を支払うことになっている。この信託基金には、母親であるデイニーも同額を毎月支払うことになっているため、シモーヌの将来のために月1万ドルが積み立てられていくことになる。

 ドウェインとデイニーは互いに慰謝料の権利を放棄し、子どもに関して、とっさの判断をしなければならない場合は判断を下した側を信用し、子どもの成長に対し必要な限りの役割を互いに果たすことに同意をするという、ハリウッドでは珍しい平和ともいえる離婚となったようだ。

【関連記事】ビル・マーレイ、慰謝料7億2千万円!離婚をつきつけられる
【関連記事】ディラン・マクダーモット、離婚を申請
【関連記事】テレンス・スタンプ、35歳年下の妻と離婚

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]