テレンス・スタンプ、35歳年下の妻と離婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレンス・スタンプと35歳年下の元妻エリザベス・オルーク - Kevin Winter / Getty Images

 テレンス・スタンプが、35歳年下の妻、エリザベス・オルークと離婚した。2人は1998年、テレンスがオーストラリアで薬局に入った際、薬学の学生だったエリザベスと出会い、交際が始まった。その後、2002年に結婚、ロンドンに居を構えていた。2人のエージェントはコメントを控えているが、お互いに別の相手ができたなどの情報はないよう。2人の間に離婚話が出たのは2007年の9月か10月ごろ。エリザベスがテレンスに気持ちを伝えると、テレンスは反対することなく、離婚に必要な経費を払うことに同意したそう。離婚の原因の一端には35歳の年齢差があるようで、デイリー・メール紙などによると、エリザベスはテレンスの「意味不明な行動」に悩まされ、年の差で2人の間にずれが生じていることを心配していたそう。

【関連記事】テレンス・スタンプ、新作映画でついにアンジェリーナ・ジョリーと共演
【関連記事】ザ・ロック、アン・ハサウェイと共演

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]