同性愛描くアカデミー賞監督賞作『ブロークバック・マウンテン』がオペラに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒース・レジャー - Vera Anderson / wireimage.com

 2005年にアカデミー賞監督賞を受賞した映画『ブロークバック・マウンテン』がニューヨーク・シティ・オペラの作品としてよみがえることになった。オペラハウスのスポークスマンによると、作曲家チャールズ・ウォリネンが、アニー・プルーの原作を基にオペラを作曲し、2013年の春に上演される予定とのこと。70歳になるウォリネンは、原作を読んだときからオペラにしたかったと語り、ニューヨーク・シティ・オペラがそのチャンスを与えてくれたことを喜んでいるとコメントしている。

『ブロークバック・マウンテン』は同性愛に対する偏見がまだ根強かった1960年代に恋に落ちた2人のカウボーイの純愛を描いた物語。主演のヒース・レジャージェイク・ギレンホールはそれぞれアカデミー賞の主演男優賞と助演男優賞にノミネートされ、ヒースの妻を演じたミシェル・ウィリアムズも助演女優賞にノミネート。同映画はこの年のアカデミー賞で監督賞、脚色賞、作曲賞を受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]