ベン・スティラー、教師を主人公にしたコメディ映画を製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・スティラー - Steve Granitz / wireimage.com

 監督、製作、脚本、主演とマルチな才能を発揮しているベン・スティラーが、新たなコメディー映画を製作することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ベンとスチュアート・コーンフェルドジェレミー・クレイマーの3人が新作映画『レインドロップス・オール・アラウンド・ミー』(原題)をプロデュースするそうだ。作品は、社交性のない高校の教師が周囲の人間と合わすためにはバカにならないといけないと気付くコメディー映画だ。脚本はリード・アグニューとエリ・ジョルネによるもので、現時点でスティラーの出演予定はないが、脚本のリライト次第では出演するかもしれない。

 8月15日に全米公開される映画『トロピック・サンダー』(原題)で監督、脚本、製作、主演をこなしたベン。公開されたスチールや予告編で明らかになったロバート・ダウニー・Jrが黒人俳優にふんしている姿は、ファンさえもロバートと気付かないほどの変身ぶりで、早く本編を観てみたいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]