ベン・スティラー、グラフィック・ノベルを映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・スティラー - Steve Granitz / wireimage.com

 ベン・スティラーが、刊行予定のグラフィック・ノベルの映画化作品をプロデュースするとハリウッド・レポーター紙が伝えた。映画化されるのはドリームワークスが映画化権を獲得した「ザ・リターン・オブ・キング・ダグ」(原題)で、スティラーは主演も務める予定だ。物語は、ファンタジーの世界へ戻らないといけない男を主人公にした内容で、脚本はグレッグ・アーブとジェイソン・オレムランドが手掛ける。

関連記事:エイミー・アダムス、『ナイト ミュージアム2』で女性飛行士役を演じる。オーウェン・ウィルソンも続投
関連記事:ベン・スティラー、ドリームワークスのコメディ映画で主演?
関連記事:自殺未遂報道のオーウェン・ウィルソン、新作映画を降板へ

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]