ロバート・ダウニー・Jr、ユニヴァーサル/ドリームワークスによる新作で主演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・ダウニー・Jr - Jeff Kravitz / filmmagic.com

 アメリカで公開中の映画『アイアンマン』に主演しているロバート・ダウニー・Jrが、グラフィック・ノベルの映画化作品で主演を務めるかもしれない。ハリウッド・レポーター紙によると、ユニヴァーサル・ピクチャーズとドリームワークスが共同でグラフィックノベル「カウボーイズ&エイリアンズ」(原題)の映画化を進めていて、その主演としてロバートが出演交渉中だと伝えた。物語は、アパッチ族と西部の開拓者の戦いを描くSFとウエスタンの要素がミックスしたアクションで、出演が決まればロバートは元北軍のガンマンを演じる。プロデューサーにはロン・ハワードブライアン・グレイザー、スコット・ミッチェル・ローゼンバーグのほか、スティーヴン・スピルバーグアレックス・カーツマンロベルト・オーチーとそうそうたるメンバーが顔をそろえる。

 麻薬不法所持のよる数回の逮捕とドラッグ中毒で、一時は俳優生命の危機がささかれたロバートだが、現在は見事に復活したといえよう。薬物依存から脱却し、俳優業に復帰した後の方が、以前より演技に磨きがかかったようで今後の活躍に期待したいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]