視覚効果の巨匠、スタン・ウィンストン死去 『ターミネーター2』『ジュラシック・パーク』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スタン・ウィンストン - Jordan Strauss / wireimage.com

 映画に魔法をかける人物として知られる視覚効果の巨匠スタン・ウィンストンが多発性骨髄腫のため亡くなった。62歳だった。

 アカデミー賞に10回もノミネートされたウィンストンは、映画『エイリアン2』『ジュラシック・パーク』で視覚効果賞のオスカーを獲得したほか、映画『ターミネーター2』では視覚効果賞とメイクアップ賞のダブル受賞を達成。最近では映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『アイアンマン』などの作品に携わっていた。

 「エンターテインメント産業は天才を無くし、わたしは親友の一人を失ってしまった。スタンは周囲の人に対して家族のように温かく接する人だった」と訃報(ふほう)を聞いたアーノルド・シュワルツェネッガー知事はコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]