リメイク版『デス・レース2000年』に、オリジナルのデヴィッド・キャラダインがカメオ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オリジナル版主演のデヴィッド・キャラダイン - Chad Buchanan / Getty Images

 8月22日に全米で封切られる話題作『デス・レース』(原題)に嬉しいカメオ出演があることが明らかになった。同作は、カルト映画『デス・レース2000年』をリメイクしたもので、メガホンを取ったポール・W・S・アンダーソン監督がMTVに語ったところによると、1975年のオリジナル版で主演を務めたデヴィッド・キャラダインがカメオ出演をしたそうだ。このカメオ出演はファンのために実現したそうで、日本のファンにも嬉しい出演となるだろう。

 『デス・レース』(原題)は、2020年の近未来を舞台に、ジェイソン・ステイサム演じる前科者の主人公が走行中に人間を殺していく事でポイントを稼ぐハードな死のレースに参加させられるバイオレンス・アクションだ。ジョアン・アレンイアン・マクシェーンが共演し、オリジナル版を製作したロジャー・コーマンがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]