アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ウォンテッド』、すでに続編企画あり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 6月27日にアメリカで公開され、日本では9月に封切り予定のアンジェリーナ・ジョリー主演映画『ウォンテッド』。原作のグラフィック・ノベルを手掛けたマーク・ミラーが自身の掲示板で語ったところによると、すでに続編の企画は進んでいるそうだ。主人公のジェームズ・マカヴォイやアンジーが再び出演するかは明らかにされていない。

 『ウォンテッド』は、父親を殺された青年が、父が所属していた特殊能力を持つ暗殺集団に誘われ復讐(ふくしゅう)のために立ち上がるスタイリッシュなアクション映画だ。モーガン・フリーマンテレンス・スタンプも出演し、ティムール・ベクマンベトフ監督がメガホンを取った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]