破天荒俳優サシャ・バロン・コーエンが、アカデミー協会の仲間入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サシャ・バロン・コーエン - Bruce Glikas / filmmagic.com

 イギリス人俳優のサシャ・バロン・コーエンが、映画芸術科学アカデミーの会員に招かれることとなった。コーエンは、イギリスのテレビ番組で際どい芸風を発揮して人気を獲得し、ハリウッド進出作映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』ではハチャメチャな作風で多くの訴訟を招くなど話題を呼んだ。

 一方で、演じるだけでなく映画やテレビ番組の脚本も執筆するなど、製作面でも才能を発揮している。コーエンのほかに、映画『べオウルフ/呪われし勇者』で声の出演をしたレイ・ウィンストンや、『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』で今年のアカデミー主演女優賞を受賞したマリオン・コティヤール、ハリウッドでアジアのアクションを発揮するジェット・リーも新メンバーとなる。アカデミー協会のシド・ギャニス会長は、新メンバーに選ばれた俳優たちについて「素晴らしい才能の持ち主」とコメント。9月にはビバリーヒルズで歓迎イベントが行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]