アイルランド元首相を父に持つベストセラー作家、セシリア・アハーンが来日!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美しき気鋭の作家、セシリア・アハーン

 26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『P.S.アイラヴユー』の完成披露試写会が行われ、来日した原作者のセシリア・アハーンが舞台あいさつを行った。

 全世界で500万部以上のベストセラーとなった同名小説を、ヒラリー・スワンク主演で映画化した本作。幸せな結婚生活もつかの間、若くして夫を亡くしてしまうホリーの再生を描いた原作者のセシリアは、実はアイルランドの元首相バーティ・アハーンの娘。21歳のときに書き上げた本作を皮切りに、これまでに発表した6作品はいずれもベストセラーとなっている。

 そんな輝かしい経歴を持つ彼女だが、実際には物腰の柔らかい、透き通るような肌に美しいブロンドを持った、どちらかといえばかわいらしいという言葉がピッタリな美人。この日は光沢のあるパープルのドレスを着て登場し、「わたしにとって私にとって一番最悪なことは何かと考えたとき、愛する人を失うことだと思ったの。でもホリーを通して、愛する人を失っても愛は消えない、そして希望を持って立ち直れるということを伝えたいと思ったわ」と語り、「原作のハートを大切に映画化してくれたと思う。映画を観たときは、2時間泣きっぱなしだったわ」とPRに務めていた。

[PR]

 映画『P.S.アイラヴユー』は、セシリアの処女作を、映画『プラダを着た悪魔』の製作陣と、映画『マディソン郡の橋』の脚本を手掛けたリチャード・ラグラヴェネーズと組んで映画化した感動作。

映画『P.S.アイラヴユー』は10月18日より全国拡大公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]