主演なのに宮迫が欠席で一斉ブーイング!仲里依紗が「ダメですね」と痛烈ダメ出し!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宮迫さんはパパです!

 5日、テアトル新宿にて、映画『純喫茶磯辺』の初日舞台あいさつが行われ、主演の仲里依紗麻生久美子和田聰宏ミッキー・カーチス斉藤洋介、そして吉田恵輔監督が登壇した。

映画『純喫茶磯辺』写真ギャラリー

 舞台あいさつの冒頭、主演の宮迫博之が仕事の都合により欠席となったことが満員の観客に向けて告げられると、会場からは一斉に大ブーイング。そんな中登場した仲は、宮迫がダメダメなメタボ親父を演じたことから、「ダメですね。そこら辺がメタボってますね」と一刀両断にして会場の笑いを誘った。

[PR]

 しかし実はこの2人、撮影を通じて仲が宮迫を「パパ」と呼ぶほど、実際の親子のように仲が良くなったそうで、「お互い人見知りだったんですけど、最後には意気投合して。本当のパパみたいに思えて、パパパパって呼んでます。かわいいですね」とけなした後にはしっかり持ち上げてフォロー。あくまでも愛情の裏返し(?)であることを強調して、さらに笑いを誘っていた。

 『純喫茶磯辺』は、モテるために喫茶店経営を始めたダメダメな父親と、そんな父を持った高校生のしっかり娘のきずなを描いたハートフル・コメディー。

映画『純喫茶磯辺』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]