バットマン映画の新しい悪役リドラー役にジョニー・デップ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップ

 『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』に続く新しいバットマン映画の悪役として登場するのではと噂されているリドラー役は魅力的な人物が演じることになるかもしれない。イギリスのデイリー・テレグラフ紙が伝えたところによると、同役の候補にジョニー・デップが挙がっているそうだ。また、オスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが悪役ペンギンことオズワルド・チェスターフィールド・コブルポット役の候補に挙がっているそうだ。ペンギン役は『バットマン・リターンズ』でダニー・デヴィートが演じた役柄で、醜い外見から愛を知らずに育った彼の最期は涙を誘うものがあった。

 リドラーに関しては、『ダークナイト』でジェームズ・ゴードン警部補役を演じているゲイリー・オールドマンが今度のバットマン映画の悪役になると先月明かしたばかりだ。ジョニー・デップなら『バットマン・フォーエヴァー』でジム・キャリーが演じた同役をコミカルに演じてくれそうだが、噂されているアンジェリーナ・ジョリーのキャットウーマン、ペンギン、リドラーとバットマンシリーズのメイン悪役が3人も登場したら詰め込みすぎのストーリーになるのではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]