クエンティン・タランティーノの次回作、ブラッド・ピットら出演者決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クエンティン・タランティーノ

 クエンティン・タランティーノ監督が第二次世界大戦を題材に描くアクション映画『イングロリアス・バスターズ』(原題)に、うわさされていたブラッド・ピットの出演がついに正式に確定した。ブラッドの役柄は、ナチスと戦うために8人のユダヤ系アメリカ人兵士たちで構成されたゲリラ部隊の隊長役とハリウッド・レポーター紙が伝えている。また、映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグ、映画『インランド・エンパイア』のナスターシャ・キンスキー、映画『ボビー』のデヴィッド・クラムホルツ、テレビドラマ「The Office」のB・J・ノヴァクが出演交渉中だそうだ。出演が決まれば、サイモンはイギリス人中尉役、ナスターシャはドイツ人女優役、デヴィッドとノヴァクはピットが率いる隊の隊員を演じる。そして、タランティーノ監督が製作総指揮を務めた映画『ホステル』の監督であり、映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』には俳優として出演していたイーライ・ロスが、ナチハンターと呼ばれるキレ役で出演するのではとうわさされている。

 先日伝えられた、タランティーノ監督による映画『ファスター、プッシーキャット!キル!キル!』(原題)のリメイクでブリトニー・スピアーズが出演するという報道だが、ブリトニーの広報が報道を否定したとAccess Hollywoodが伝えた。同リメイクとブリトニーの出演に関しては、今年初めにも一部で報道され、カンヌ国際映画祭でタランティーノ監督自身が「まったくばかげた話」と否定していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]