ブラピは子どもたちと、ジョージ・クルーニーもお一人様で!

第65回ヴェネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パパのブラッド・ピット、ヴェネチア入り - Pascal Le Segretain / Getty Images

 8月27日(現地時間)から、第65回ヴェネチア国際映画祭が開幕するため、続々とスターが現地入りしている。

 ブラッド・ピットは子どもたちとヴェネチア入りし、ボートからマドックスくんを降ろしている姿が大勢に目撃された。独身のジョージ・クルーニーは、一人でチャリティーに参加していたが、このチャリティには子どもたちと遊ぶ“パパファッション”とは違ってビシッと正装で決めたブラッドも登場し、仲良くジョージと雑談を交わしていた。日本からも宮崎駿監督や北野武監督もヴェネチア入りする予定で、今年のヴェネチアは例年になく華やかになりそうだ。

 日本人としてはコンペティション部門に出品の日本の3作品映画『アキレスと亀』『崖の上のポニョ』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』はもちろんのこと、ブラジル、中国、香港、日本の合作映画『PLASTIC CITY』でブラジルで生まれ育った、日系ブラジル人を演じるオダギリジョーも応援したい。また、同じくコンペ部門出品のフランス映画『インジュ』(英題)は江戸川乱歩の「陰獣」を基に、作家の主人公をフランス人に置き換えて映画化された異色作で、日本から石橋凌やみなもとりか、菅田俊が参加している。第65回ヴェネチア国際映画祭は8月27日(現地時間)から、9月6日まで開催。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]