『崖の上のポニョ』観客動員1千万人突破!日本人13人に1人が観たことに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『崖の上のポニョ』の5歳の少年、宗介 - (C) 2008二馬力・GNDHDDT

 ジブリの宮崎駿監督映画で、大ヒットを記録した、前作の映画『ハウルの動く城』以来4年ぶりに宮崎駿監督が手掛けた心温まるファンタジー映画『崖の上のポニョ』が昨日27日までで(公開40日間で)観客動員が999万3303人となり、1千万人まであと約7千人となったことが配給元から発表された。

映画『崖の上のポニョ』写真ギャラリー

 1千万人になれば、日本の人口1億3千万人のうち13人に一人が観たということになる。映画の興行収入が落ち込んでいる本年度を見ると1千万人を超える観客動員は、本年度公開作としては初になる。また、過去の宮崎作品と比較すると、31日間での1000万人を突破した『千と千尋の神隠し』には及ばなかったものの、『ハウルの動く城』の44日、映画『もののけ姫』の66日を上回るハイペースとなる。

[PR]

 『崖の上のポニョ』は現在開催されているヴェネチア国際映画祭で31日に上映が行われることが決まっており、金獅子賞への期待が高まっている。また、『ハウルの動く城』『もののけ姫』の内容が大人寄りなのに比べ、より子どもにも受け入れやすい内容になっているため、ファミリー層を中心に夏休みに興行成績が伸びたが、夏休みが終わると今度は大人の観客が増えることも考えられ、『ハウルの動く城』『もののけ姫』を超えるメガヒットになるきざしが見え始めてきた。

映画『崖の上のポニョ』は全国東宝系にて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]