トロント映画祭でブラピ、アンジーと仕事する可能性は?の質問に「毎日してるよ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バーン・アフター・リーディング』の記者会見に現れたブラッド・ピット - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 第33回トロント国際映画祭で映画『バーン・アフター・リーディング』(原題)が上映された監督のジョエル、イーサン・コーエン兄弟、ブラッド・ピットジョン・マルコヴィッチティルダ・スウィントンらが記者会見を行った。ブラッドは長年、コーエン兄弟と一緒に仕事がしたくて声をかけ続けていたので出演依頼の電話があったときはものすごくうれしかったと語る。ただ、演じる役がドジでマヌケなフィットネス・インストラクターだったため「脚本を読んですごく落ち込んだよ」と会見では笑いを誘った。

 「普通主役っていうのは、何でもわかって、何でも解決できて、数秒前には爆弾を解除できるような経験者。でも選択を誤り、経験も浅く、憶測で行動するような男を演じる方が面白いよ」とブラッドは語る。記者から、「またアンジーと一緒に仕事をする可能性は?」と聞かれたブラッドは、「アンジーとは毎日一緒に仕事をしてるよ」と答え会場を沸かせていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]