オスカー俳優ハビエル・バルデム、スペインの文化大臣から賞を!【第56回サン・セバスチャン映画祭】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
文化大臣セザール・アントニオ・モリーナ氏から賞を授与されるハビエル・バルデム - Photo:Harumi Nakayama

 スペインの「第56回サン・セバスチャン映画祭」に参加している俳優ハビエル・バルデムが現地時間19日、同国の文化大臣セザール・アントニオ・モリーナ氏から「プレミオ・ナショナル・デ・シネマトグラフィア2008」賞を受賞した。

 同賞は、優れた活躍をした映画人を讃えるために設けられたもの。バルデムは今年、米映画『ノーカントリー』のおかっぱの殺し屋役で、スペイン人俳優初となる米アカデミー賞助演男優賞を獲得した功績が高く評価された。

 授賞式でモリーナ氏から賞状を受け取ったバルデムは「今まで僕を応援してくださった皆様に、心から感謝を申し上げます」とあいさつすると、式に参列していた俳優アントニオ・バンデラスとガッチリ抱き合って、喜びを爆発させていた。(取材・文:中山治美)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]