キーラ・ナイトレイ、『ジャケット』の脚本家の監督デビュー作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーラ・ナイトレイ - Dimitrios Kambouris / wireimage.com

 キーラ・ナイトレイが、新作ラブストーリー映画『ラストナイト』(原題)で主演を務めると製作するゴーモンとニック・ウェシュラーが正式に発表した。作品は、キーラが出演した異色タイムスリップ・サスペンス映画『ジャケット』の脚本家マッシー・タジェディンが初メガホンを取る映画で、エヴァ・メンデスギョーム・カネ、映画『ターミネーター4』のサム・ワーシントンも出演する。内容は、夫婦で別々に過ごした晩に、妻が過去の恋人と偶然に出会う大人のストーリーで、10月からニューヨークで撮影が開始される予定だ。キーラのほかに、セクシーなエヴァ・メンデスとフランス人俳優ギョーム・カネ、映画『ターミネーター4』で注目のサムが出演とは、かなり面白い顔合わせのラブストーリーになりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]