ジョニー・デップ、「パイレーツ」最新作で57億円の記録破りの高額ギャラ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
57億円のギャラを受け取ることになるジョニー・デップ

 ジョニー・デップが、シリーズ最新作の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン4』(原題)で映画史上最高額のギャラを受けとることになると発表された。デップはこの作品で再びジャック・スパロウを演じることが決まっているが、そのギャラの額は3,200万ポンド(約57億円)。

 これまで1本の映画の出演ギャラは、映画『ダ・ヴィンチ・コード』の続編でトム・ハンクスが2,900万ポンド(約51億円)を受け取ったのが最高額だったが、これを大きく上回る史上最高額となった。デイリー・メール紙によると、関係者は「ジャック・スパロウがいなければパイレーツの続編は作れない。唯一無二のジョニー・デップだからね」とこの額にも納得のコメント。ちなみに、レギュラー出演をしているキーラ・ナイトレイオーランド・ブルームの出演はまだ明らかにされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]