『釣りバカ』初参加の竹内力、子どものころから居酒屋に通っていたと告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魚もいいけど、うどんもいい!

 16日、東京プリンスホテルで映画『釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様』の公開イベントが開催され、主演の西田敏行三國連太郎常盤貴子竹内力、そして朝原雄三監督が出席した。

映画『釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様』写真ギャラリー

 毎回、『釣りバカ』シリーズでは多彩なゲスト出演が見どころになっており、今回は常盤と竹内が初参加している。特に竹内にとっては、生まれ故郷である大分県でロケが行われたとあって、非常に思い入れの強い撮影だったようだ。「自分の地元で、しかも地元の言葉で演技をできたことが何よりうれしい。ロケ現場では地元の皆さんがとても協力的で、正直鼻が高かった」と竹内。また、主演の西田とは一緒になじみの居酒屋にも行ったそうで「あそこは子どものころから通っていました……もちろん父親と一緒ですけど」と語り、共演者の笑いを誘っていた。

[PR]

 この日、会場ではブリの解体ショーが行われたほか、ごまだしうどんや雪ん子寿司といった大分名物が勢ぞろい。キャストたちは思い思いに舌鼓を打っていたが、食べ物に誘われたのかどこからアブが乱入するハプニングも。竹内はちょうど自分の腕に止まったそのアブを素手でバチンと退治し、男気を見せていた。

 『釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様』は、釣りをこよなく愛する万年平社員のハマちゃん(西田)が巻き起こすドタバタ劇を描いた人気シリーズの最新作。今回、ハマちゃんら鈴木建設の面々が、シリーズ初となる社員旅行に出掛ける。

映画『釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様』は10月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]