「ハリポタ」ダンブルドア校長、恋人がまたまた妊娠!68歳でパパに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダンブルドア校長を演じるマイケル・ガンボン - Photo:アフロ

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで、ホグワーツ魔法学校のダンブルドア校長を演じているマイケル・ガンボンの恋人でプロデューサーのフィリッパ・ハートさんが第2子を妊娠し、マイケルは68歳にして再び父親となることがわかった。

 マイケルには正妻のアン夫人がいるが、2000年に撮影現場でフィリッパさんと出会い恋愛関係に。2007年にはフィリッパさんとの間に男の子をもうけた。ザ・サン紙によると、マイケルとフィリッパさんは妊娠を喜んでいるそうで、関係者は「フィリッパはもう一人子どもがほしいと思っていた。息子が10代になるころには、サー・マイケルは生きていないかもしれないしね。彼女自身も40歳を過ぎているから、これが子どもを生む最後のチャンスかもしれない」と語っている。

 マイケルはアン夫人とは離婚しておらず、普段はケント州の自宅でアン夫人と暮らしているそうだが、妊娠を知って、ロンドンに暮らすフィリッパさんを訪ねたよう。フィリッパさんは現在43歳だが、マイケルにはアン夫人との間に44歳の息子、ファーガスさんがいる。ファーガスさんは、自分とほぼ同じ歳の女性と関係を続ける父とギクシャクしているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]