シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞授賞式の司会者候補トップリスト7はこの人たち!【第81回アカデミー賞】

アカデミー賞授賞式の司会者候補トップリスト7はこの人たち!
アカデミー賞授賞式の司会者候補の一人ジョージ・クルーニー

 年々下降線をたどっているアカデミー賞のテレビ視聴率。アカデミー賞の司会という役割は業界内でも一番難しい仕事とされているが、それに加えて低迷している視聴率を救わなければならないとくれば、そのプレッシャーたるや想像を絶するものがある。

 こんな状況の中、アカデミー賞授賞式の製作総指揮を担当しているローレンス・マーク氏、そしてビル・コンドン氏も授賞式司会の人選において近年まれに見るプレッシャーを感じているようだ。司会者選抜においては諸々のうわさが飛び交っているが、下馬評の高い現在の司会候補者トップ7は以下のとおりだ。

1.リッキー・ジャーベス
人気イギリス男優。米国で大人気のテレビ番組「オフィス」の元祖イギリス版の主人公。その後英国テレビコメディー「エキストラ」(アメリカではHBOが放映。)でも大人気を博し、ドライなオトボケで有名な俳優。

2.ラッセル・ブランド
こちらもイギリス俳優。コメディアンとして有名なラッセル。最近英BBCラジオ番組で行なった行き過ぎジョークのために、番組担当者もろとも番組をクビになった。この事件がなければ、彼も司会者レースでかなり有力だったかもしれないが、現在のところ彼のアカデミー賞司会はかなり難しいとされている。だが、番組の改革を狙うアカデミー。ひょっとするとイワクつきラッセルが大穴になる可能性も!?

3.スティーヴ・カレル
人気テレビ番組「オフィス」でおなじみのコメディー俳優。映画でも幅広く活躍し、最近では映画『ゲット・スマート』に主演して好成績を残している。彼の人気は映画ファンだけでなく、お茶の間にも浸透しているため、司会者レースでかなりいいところまで行くのでは……というのが業界内の予想。

4.ジョージ・クルーニー
意外なチョイス……と思われがちだが、彼のユーモアは知る人ぞ知る切れ味。下馬評では驚くほどジョージ支持者が多く、人好きのするその性格でひょっとして司会役を射止めるかも……!?

5.スティーヴン・コルバート
日本ではほとんど無名のスティーヴンは、ケーブル局の政治風刺番組「コルバート・レポート」で人気のコメディアン。辛口のジョークが持ち味。

6.ウィル・フェレル
『俺たちフィギュアスケーター』で日本の映画ファンにもおなじみのおとぼけオヤジ。「サタデーナイト・ライブ」出身の彼のコメディーセンスはお茶の間でも人気。人気のピークを過ぎたと感じる人々も多い中、結局は保守的ムードから抜けきれないアカデミー側が安全チョイスとしてウィルを選ぶ可能性も大いにある。

7.ティナ・フェイ
こちらも「サタデーナイト・ライブ」出身のコメディエンヌ。副大統領候補だったサラ・ペイレン女史のモノマネで一躍時の人となった。テレビコメディー「30ロックス」で幅広いファン層を持ち、アカデミー賞司会の白羽の矢が立つ可能性は大いにある。

以上の候補者のほかにも、歴代の司会者ビリー・クリスタルやウーピー・ゴールドバーグらの名前も挙がっているが、ロサンゼルス・タイムスの読者投票では、リッキー・ジャーベスが現在の最有力候補。

 映画ファンのみならずアメリカの祭典といった感があるアカデミー賞授賞式。だれが司会者としての栄冠を得るのか非常に楽しみである。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 7日
  5. アカデミー賞授賞式の司会者候補トップリスト7はこの人たち!