『ボラット』のサシャ・バロン・コーエン、パトリシア・アークエットのドラマに乱入し追い出される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サシャ・バロン・コーエン - Kristian Dowling / Getty Images

 『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエンが、パトリシア・アークエット主演のドラマ「ミディアム」に乱入し、追い出される事件があった。

サシャは、タイトル未定の新しいコメディ映画の撮影をひそかにしていた可能性があるとのこと。この映画は、ゲイのオーストリア人ファッション・コメンテイターのブルーノが、アメリカにやってくるというストーリー。サシャは、この役柄のまま、エキストラとしてドラマ「ミディアム」のセットに紛れ込んでいたという。

E!オンラインによると、緊迫した裁判のシーンで、ある男性が何度も邪魔をしたため警備員がつまみ出した後、ブルーノになりきっているサシャであることに周囲は気がついたらしい。「誰もブルーノを演じているサシャだとは思いもしませんでした。セットに忍び込んで、あそこまで周囲をだませるのはすごい」とドラマのある関係者は語っている。

サーシャが盗み撮りをしていたかは明らかになっていないが、どっきりによってNGになった映像を使わせてくれとサーシャ側が申し出る可能性もあるかもしれない。迷惑をこうむったパトリシアとドラマ「ミディアム」はコメントをだしていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]