「007」ダニエル・クレイグ、結婚間近の恋人サツキ・ミッチェルとラブラブツーショットを披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無敵の美男美女カップル!

 25日、六本木ヒルズアリーナで映画『007/慰めの報酬』のジャパンプレミアが開催され、6代目ジェームズ・ボンドを演じる主演ダニエル・クレイグ、共演のオルガ・キュリレンコ、そしてマーク・フォースター監督がレッドカーペットに登場した。

映画『007/慰めの報酬』写真ギャラリー

 夕方からの冷え込みに加え、突然の秋雨で集まった700人の観客も凍える寸前だった当日の六本木ヒルズアリーナ。しかし主役であるダニエルが登場すると、あちこちから歓声が巻き起こり、場内の雰囲気も一気にヒートアップした。さらにダニエルの隣には恋人で映画プロデューサーのサツキ・ミッチェルの姿も。結婚間近といわれている二人のラブラブっぷりにはファンだけでなく、取材に駆けつけたマスコミ陣も思わず色めき立った。

[PR]

 そんな空気を察知したのか、ダニエルは当初予定されていなかったサツキとのツーショット撮影を自らセッティング。約80台のスチールカメラを前に、二人は仲むつまじい姿を披露していた。劇中では運命の女性を奪われ復しゅうに燃える役柄だが、現実には愛する女性とハッピーな来日キャンペーンをこなすダニエルだった。

 『007/慰めの報酬』は前作で愛した女性を殺されたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が、スパイとしての任務と個人的な復しゅう心の間で揺れ動くというアクション超大作。数々の秀作で知られるマーク・フォースター監督がボンドの内面に深く迫る演出で、作品に人間ドラマとしての厚みを与えている。

映画『007/慰めの報酬』は2009年1月24日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]