2008年度ブレイクしたスターのナンバー1は『トワイライト』のロバート・パティンソン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・パティンソン - Kevin Winter / Getty Images

 エンターテインメント・ウィークリーが2008年度にブレイクしたスターのトップ10を発表し、映画『トワイライト』(原題)のロバート・パティンソンが1位に輝いた。『トワイライト』は超人気小説シリーズが原作の吸血鬼と人間のラブロマンスを描いたティーン映画。先日ロサンゼルスで行われた試写会の会場には徹夜組が250人つめかけ、ある14歳の女の子はロバートを一目みようと、母親と車で14時間かけて会場に来たほどの人気ぶり。ロバートの姿が見えると女の子たちは絶叫するため、ロバート自身「耳が聞こえなくなりそう」と苦笑いしている。

ディズニー・チャンネルのキャンプロックに出演しているデミ・ロヴァートもブレイクした一人。デミは映画『プリンセス・プロテクション・プログラム』(原題)が控えている注目株だ。そのほかには、「90210」のトリスタン・ワイルズ、『JUNO/ジュノ』のテレビ版「シークレットライフ・オブ・ア・アメリカン・ティーンエイジャー」(原題)のシャイリーン・ウッドリー、映画『ビバリーヒルズ・チワワ』の主役犬エンジェルなどがランクインしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]