マドンナとガイ・リッチー、子供の親権問題が決着か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マドンナ&ガイ・リッチー - Jon Furniss / wireimage.com

 離婚後、子どもの親権問題で話し合いを続けていたマドンナとガイ・リッチー監督が、共同親権を保持することで合意したと報じられた。ロンドンの新聞「イブニング・スタンダード」紙によると、ガイ監督はマドンナの財産を受け取らない代わりに、8歳の息子ロッコくんと3歳の養子デヴィッド・バンダくんの親権を要求していたそう。マドンナとガイ監督は財産に関する婚前契約を結んでおらず、法律の上では、ガイ監督は527億円ある資産の半分を要求できる立場にあったが、「ザ・サン」紙では最終的にガイ監督が60億円を受け取ることで決着したと報じられていた。協議については改めてマドンナとガイ監督から発表があるようだが、二人が共同親権に合意したことで、今後ロッコくんとデヴィッドくんは、マドンナが暮らすニューヨークとガイ監督が暮らすロンドンを行ったり来たりすることになるよう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]