『トワイライト』のクリステン・スチュワート、元祖ガールズロックバンドのリーダーを演じる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリステン・スチュワート - Lester Cohen / wireimage.com

 現在、アメリカで大ヒット中の映画『トワイライト~初恋~』でバンパイアと恋に落ちる主人公ベラを演じているクリステン・スチュワートの次回作が決まったようだ。ハリウッド・レポーター紙が、クリステンが新作映画『ザ・ランナウェイズ』(原題)で主演を務めると伝えた。

 クリステンが演じるのは、1970年代に活躍した元祖ガールズロックバンド「ザ・ランナウェイズ」のリーダーであり、ボーカルとギターを担当したジョーン・ジェットだ。ジョーンは「ザ・ランナウェイズ」解散後もソロ活動をし、現在もレディース・バンドのアネゴ的存在の人物だ。本作では、平均年齢16歳の5人の少女で結成された「ザ・ランナウェイズ」の人気と解散前の相次ぐメンバーの脱退、金銭問題を描いていく予定で、監督はフロリア・シジスモンディが自らの脚本のもとメガホンを取り、ジョーンはエグゼクティブプロデューサーとして作品に参加する。撮影は、クリステンの再出演が決まっている『トワイライト~初恋~』続編映画の撮影時期を考えながら2009年の間に行われる予定だ。

 演じる予定のジョーンは女性協会(The National Organization for Women)の一員でもあり、クールな姉さんのような女性なので、クリステンにとって映画『トワイライト~初恋~』の大人しめな主人公ベラのイメージをぬぐいさるには、ぴったりな役柄ではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]