マコーレー・カルキン、姉が車にはねられ死亡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マコーレー・カルキン - Justin Sullivan / Getty Images

 映画『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキンの姉ダコタが車にはねられ死亡したとTMZ.comが報じた。まだ29歳だった。ロサンゼルス市警によると、ダコタはロサンゼルスのリンカン・ブルバードを横断しようとしたのか、車の前に飛び出してはねられたとのこと。はねた車の運転手は、その場でケガの対処をし、ダコタはUCLA医療センターに運ばれたが頭部の損傷が激しく、12月10日の午後12時45分に亡くなったという。

 車の運転手は酒気帯び運転ではなく、警察は運転手に責任はないとみているよう。マコーレーのスポークスマンは「ひどく悲劇的な事故が起きました。メディアは家族のプライバシーを尊重してほしい」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]