ヒュー・ジャックマン、冒険アニメ映画へ声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒュー・ジャックマン - Kristian Dowling / Getty Images

 2008年ピープル誌の“最もセクシーな男”に選ばれ、第81回アカデミー賞の司会にも決まったヒュー・ジャックマンが、アニメーション映画で声の出演を果たすことが明らかになった。イギリスのデイリー・テレグラフ紙が伝えたところによると、ヒューがワーナー・ブラザースの新作アニメーション映画『ガーディアンズ・オブ・ガフール』(原題)へ声の出演をするそうだ。作品は、キャスリン・ラスキーの人気児童書「ガフールの勇者たち」を映画化するもので、悪の組織に支配されようとしているフクロウの世界を舞台にした壮大な冒険ファンタジーだ。映画『マトリックス』シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングと映画『デッド・サイレンス』のライアン・クワンテンも声を担当し、監督は映画『300 <スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーがあたる。

 ヒューとヒューゴは、2006年のファンタジー・ミュージカル・アニメーション映画『ハッピー フィート』に続いて再び声の共演を果たすことになり、『ハッピー フィート』でペンギンたちのダンスを生き生きと表現したアニメーション制作のアニマル・ロジック社が本作のアニメーションも担当する。全米公開は2010年7月30日の予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]