『ヘアスプレー』のニッキー・ブロンスキー、空港での大ゲンカは不起訴に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニッキー・ブロンスキー - Jemal Countess / wireimage.com

 昨年7月に、カリブの空港の出国ラウンジで殴り合いのケンカをした映画『ヘアスプレー』のニッキー・ブロンスキーと相手のモデル、ビアンカ・ゴールデンが不起訴となったことを現地警察が明らかにした。ただし、ニッキーの父親カールに対する訴えは現在も審議中だと警察はE!に語っている。ちなみに、重傷害の罪で逮捕されたカールは無罪を主張している。

 ニッキーは、アメリカのOK誌に事件について語り、ビアンカが売名行為のためにケンカをふっかけたとコメント。「この業界の醜い面を見たわ。メディアに名前を出すために何でもする人がいるなんて知らなかった」と言い、知名度をあげるために誰かを殴って、その人の人生をめちゃくちゃにする人がいるなんて残念だとビアンカの行動を嘆いた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]