アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品が明らかに

第81回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『オーストラリア』 - (C) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

 第81回アカデミー賞特別視覚効果部門のノミネート候補7作品を映画芸術科学協会(通称アカデミー)が発表した。候補となっているのは下記の作品。

ダークナイト
『アイアンマン』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』
『オーストラリア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
『センター・オブ・ジ・アース』

 アカデミーは1月15日に、これら作品の15分試写を行い、3作品に絞り込んでから1月22日にノミネート作品として発表する。ちなみに、この試写はアカデミーのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで行われ、一般にも公開されるとのこと。映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『地球が静止する日』などは、12月に発表された15作品の候補に入ってはいたものの、セミファイナリストにはなれなかったようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]