ニコール・キッドマン、夫と新作鑑賞中は「座席で身もだえ」?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコール・キッドマン

 ニコール・キッドマンが、シドニーのラジオ局でインタビューを受け、新作映画『オーストラリア』の中の自分の演技について「見るに耐えない」と語った。

映画『オーストラリア』

 ニコールは、ラジオ局「2デイFM」に出演し、昨年11月にシドニーで行われた本作のプレミアについてコメント。夫のキース・アーバンとともに本作を鑑賞したが、そのときの様子を、「とにかく見るに耐えなかったわ。隣に座っているキースを見ながら、わたしはこの映画でいい演技ができているかしら? って考え始めたの。自分では、全然感情移入ができなかったわ」と語った。ニコールはプレミア後すぐにオーストラリアを離れたが、「どんな批評も見たくなかったのよ。わたしとキースの家族に会って、すぐに飛行機に乗ったわ」と告白した。本作では、相手役のヒュー・ジャックマンとのラブ・シーンもあるが、愛する夫の隣で自らの演技を鑑賞中は、「座席で身もだえする」ほどだったそう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]