アル・パチーノの時計で訴訟 映画制作会社が時計ブランドのチュチマを訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アル・パチーノ - Venturelli / WireImage / Getty Images

 アル・パチーノロバート・デニーロが共演した映画『ライチャス・キル』(原題)の制作会社が訴訟を起こしたとTMZ.comが報じた。訴えられたのは、映画の中でアルがしている時計ブランド、チュチマ。

 訴えによるとチュチマは、アルの時計をアップにしたカットを映画に含めれば、5万ドル(約450万円)の費用と広告費100万ドル(約9,000万円)を支払うと言っていたにもかかわらず、映画が完成した後も音さたがないらしい。制作会社はきちんと時計をアップにしたカットを映画に入れたとのこと。チュチマ側はコメントを出していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]