超ミニスカのハイスクール・クィーンのセクシーさに安倍なつみも完敗!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザックとヴァネッサ、安倍なつみ

 28日、品川プリンスホテルのステラボールにて、ミュージカル映画史上最高のオープニング記録を打ち立てた『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のジャパンプレミアが開催され、来日したザック・エフロンヴァネッサ・アン・ハジェンズに加え、安倍なつみ宮川大輔渡辺直美が登壇。本物の“ザネッサ”(ザックとヴァネッサの愛称)に、作品のテーマカラーである赤と白のファッションで決めた日本のファンたちが大熱狂した。

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』

 映画同様、実生活でも恋人同士であるザックとヴァネッサ。観客によるサプライズ・ダンスを観賞中にも、ザック自らヴァネッサの腰に手を回し、ふたりで耳打ちをし合って最後は客席に投げキッスを贈るなど、終始ラブラブの様子だった。特にヴァネッサは超ミニのドレスがその若さでピチピチしたボディにマッチしてまぶしいほど。赤い華やかなドレスを着た安倍も華麗だったが、ヴェネッサのオーラは群を抜いていた。安倍と渡辺は「ステージ上でも、ふたりがラブラブでうらやましい」とジェラシー発言。記念撮影の際、ザックに肩を抱かれた渡辺は、最初こそビヨンセのモノマネをしながら「まだお子ちゃまですからねぇ」と上目線でクールに話していたが、すぐに「でも、実は私的にはかなりやばかったんですよ~(笑)」と内心ドキドキしていたことを告白。自身と同い年、21歳のザックにノックアウトされたようだ。

[PR]

 冒頭のあいさつでは、ヴァネッサが日本語で「コンバンワ~! キテクレテアリガトウゴザイマス」と観客に語りかけると、ザックが「ハイスクール・ミュージカル、ナンバーワン! ……アルトオモイマス」とどこで仕入れてきたのか、お笑いコンビ・天津、木村の人気ネタ、エロ詩吟の決まり文句まで披露。25日に来日してから、日本でどこかに行ったかと訊かれたザックは「“ツキジ”!」と即答。築地ではヴァネッサと寿司を食べまくり、「人生で一番おなかがいっぱいになった」とか。ヴァネッサが横から「ラーメンもたくさん食べたわ!」と言えば、ザックが「ソバ」と続けるなど、すっかり日本カルチャー&日本食を満喫している様子。

 今回の映画を最後に、世界的人気シリーズから卒業する気持ちを訊かれたザックは「僕たちもこの作品を永遠に作れたらいいのにと思う。この作品のファンは、世界一のファンだからね。だからこの映画は、そんな君たちファンのための映画だよ。本当にありがとう。…アリガトウゴザイマス」と感謝。するとヴァネッサも「アリガトウゴザイマス!」と同じく日本語で感謝。役柄同様ラブラブでありながら、サービス精神旺盛なふたりに観客たちからは「ザック、アイ・ラヴ・ユ~!」「ヴァネッサ~!!」といつまでも黄色い声援が飛んでいた。

 映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』は、アメリカで一大ブームを巻き起こし、世界100ヵ国で放送された青春ミュージカル・ドラマの映画化作品。今回は、おなじみのメンバーの“卒業”がテーマになっている。

映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』は、2月7日から全国で公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]