『バイオハザード4』、ミラ・ジョヴォヴィッチは出演予定!ポール・W・S・アンダーソンがメガホンを取ることはなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミラは健在です!

 映画『バイオハザードIII』で、シリーズ完結といわれていた大ヒットホラーシリーズの4作目について明らかになった。映画サイトJobloが伝えたところによると、映画『バイオハザード4』はシリーズの生みの親ともいえるポール・W・S・アンダーソン監督が脚本を手掛けるが、彼がメガホンを取ることはないとのことだ。

 また『バイオハザード4』は、映画『バイオハザードII アポカリプス』のようなスタイルで、もっとかっこいいせりふがあり、全体の雰囲気はとてもダークになるそうだ。脚本には格闘による戦いもあり、マーシャルアーツの指導がつく予定だ。『バイオハザードIII』でクリーチャーデザインを手掛けたパトリック・タトポロスがクリーチャー・エフェクトを担当し、新しい特殊効果監督として映画『ジュラシック・パーク』のマイケル・ランティエリがあたる。監督が決まり次第、シリーズを通して主人公アリスを演じてきたミラ・ジョヴォヴィッチと出演契約をする予定だ。撮影開始日は不明だが、カナダのトロントで撮影が行われる。撮影予定地には東京も含まれていて、日本のファンには楽しみなシリーズ4作目となりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]