キャスリーン・ターナー、ギプスと松葉づえで舞台復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女優ですもの。-キャスリーン・ターナー - Theo Wargo / WireImage / Getty Images

 オフ・ブロードウェイの舞台「ザ・サード・ストーリー」(原題)に出演中、膝を痛めてしまったキャスリーン・ターナーが、ギプスを装着し松葉づえを使いながら舞台に復帰した。キャスリーンは、ルシール・ローテル劇場で公演中、舞台裏で膝を痛め、代役がいなかったため3公演が休演となった。劇場の共同芸術監督は「キャスリーンはブロードウェイ俳優の精神を体現している。反対もあったが、舞台に復帰します」とキャスリーンのガッツに賞賛の言葉を送っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]