ケイト・ウィンスレット、オスカー像が手離せない!?像のお尻見つめワオ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子どものころからの夢だったオスカー像を手にし、満面の笑みを浮かべるケイト・ウィンスレット - Jason Merritt / Getty Images

 映画『愛をよむひと』で、見事にアカデミー賞主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットは、喜びのあまりしばらくオスカー像を手放せなかったようだ。

映画『愛を読むひと』写真ギャラリー

 デイリー・メール紙のオンライン版によると、ケイトは授賞式後のパーティーの間、終始オスカー像を握り締めていたそうだが、翌日、オプラ・ウィンフリーの番組に出演した際も一緒に連れており、番組の中で「オスカーを見つめては、ワオって驚嘆しているの。小さなお尻とか、細部まで眺めてるわ。本当に、(受賞は)信じられない体験だったわ」とコメントした。その後ケイトは、夫のサム・メンデス監督と子どもたちの待つニューヨークの自宅へ帰ったが、空港ではオスカー像を緑色の布に丁寧にくるみ、大事そうに抱えている姿が目撃された。子どものころからアカデミー賞を取るのが夢だったというケイトだけに、その喜びは計り知れないものがあるのだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]