アダム・サンドラー、著作権侵害で訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アダム・サンドラー - Todd Williamson / WireImage / Getty Images

 コメディー俳優アダム・サンドラーが著作権侵害で訴えられた。訴えたのは、マンガ家のロバート・カベルで、アダムの映画『エージェント・ゾーハン』は自分のコミックのアイデアを盗んだものだと主張している。

 ロバートは、ブロンドでゲイのヘアスタイリストがドライヤーで悪者と戦うマンガ「ヘア・レイジング・アドベンチャーズ・オブ・ジェイムズ・ブロンド」を2002年に発表。ニューヨークのデイリー・ニュース紙によると、2007年秋にこの作品の映画化をコロンビア・ピクチャーズに持ちかけたらしいが実現しなかったよう。ただ、ロバートによると、アダムはちょうどこのころから映画の撮影を始めたという。ロバートの訴訟はアダムだけでなく、彼のプロダクション会社ハッピー・マディソン・プロダクションズ、ソニーおよびコロンビア・ピクチャーズも相手取っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]