有吉弘行、あのキアヌ・リーヴスに「気持ちわりーな!!」と毒舌容赦なし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
誰でもお構いなしに毒舌し放題!

 12日、ユナイテッドシネマ豊洲で映画『地球が静止する日』のブルーレイディスク特別上映会が開催され、お笑いタレントの有吉弘行柳原可奈子が同作のDVD&ブルーレイディスク発売をPRした。

映画『地球が静止する日』

 この日のイベントは、有吉が司会者、そして柳原は特別セールスレディーとして登壇したが、普段から毒舌を吐いたり、共演者にアダ名を付けたりと自由な芸風を貫く有吉にとって、段取り通りにイベントを進めるのは至難のワザだった様子。同じ事務所の後輩でもある柳原が、必死に映画の魅力を語るも、有吉はスタッフが出すカンペをガン見し、トークを広げる気配は一切なし。さすがに慣れない司会業にストレスがたまったのか、ついに宇宙人を演じた主演キアヌ・リーヴスに対して「謎が多くて、何考えてるかわからない。気持ちわりーな、キアヌ!」と毒舌を浴びせ、本領を発揮していた。

[PR]

 イベントを終えて取材陣との質疑に応じた有吉は「羽根をもがれた感じ」と芸風を封印されたこの日の仕事に反省と後悔の念をにじませたが、隣に立つ柳原には「明るくて世間的なウケもいいので、しゃくに触る。でも外見以外はなかなか悪いところがない」と再び毒舌で“口撃”。地球最後の日には、タブーとされているタレントの悪口を放言すると息巻く有吉だった。

 『地球が静止する日』は宇宙からの使者(キアヌ)が人類に対して、地球滅亡のカウントダウンを突きつけるというSF超大作。映画『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』の巨匠、ロバート・ワイズ監督が1951年に発表した、映画『地球の静止する日』をベースにしている。

映画『地球が静止する日』DVD&ブルーレイディスクは5月2日より発売
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
DVD価格:3,990円
ブルーレイディスク価格:4,935円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]