『ハリー・ポッターと謎のプリンス』最新予告編は終末を予感?ダニエルの日本語メッセージも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』最新イメージ・バナー - (C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾の主演、ダニエル・ラドクリフから日本のファンに向けてのメッセージが入った最新予告編動画が公開された。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』最新イメージ・バナー

 ハリー・ポッターを演じるダニエル・ラドクリフは動画の冒頭、日本語で「皆さん、こんにちは! ダニエル・ラドクリフです」とあいさつ。そして今回新たに公開された予告編にはヴォルデモート卿の幼いころのトム・リドルの姿がチラリと登場するも、すぐに恐ろしい形相に変わっていく映像も挿入されている。さらにドラコやスネイプ先生がハリーやダンブルドア校長と激しく戦う姿もスピーディーに描かれており、ストーリーの一端をうかがい知ることができる。

[PR]

 崩れ落ちる橋、燃えがる炎、恐ろしい魔物に変化する雲など終末を予感させる迫力ある風景が次々と登場し、クライマックスにふさわしい映像が凝縮された質の高い素晴らしい予告編となっている。

 また、最新予告編と同時にイメージ・バナーも新たに4枚公開され、ハリーとダンブルドア、ハーマイオニーとスラグホーン、ロンとジニーそしてドラコとスネイプ先生がそれぞれ二人一組でバナーになっており、奥行きのある立体的な構図でいつまでも見ていたくなるアーティスティックな仕上がりのバナーになっている。

 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』はハリーの宿敵、ヴォルデモート卿が悪の化身として成長していく過程を描いており、ヴォルデモート卿を演じるレイフ・ファインズのおいがその少年時代を演じることも話題だ。また、ハリーがロンの妹に恋をしたり、ハーマイオニーとロンの関係も進展したりと人間関係も複雑になっていく。

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は7月17日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]