リメイク版『プレデター』の監督はロバート・ロドリゲスに決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・ロドリゲス - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 アーノルド・シュワルツェネッガーが異星人プレデターと戦うSFアクション映画『プレデター』がリメイクされる。ロバート・ロドリゲス監督が、23日にテキサス州オースティンにある自身の制作会社トラブルメーカースタジオで行った記者会見の席上で、リメイク版『プレデター』の監督を務めることを発表したと映画サイトIESBが伝えた。ロバート監督は、リメイク版『プレデター』の監督のほか、プロデューサーも務め、映画は新しい『プレデター』シリーズとして製作されるとのこと。また、ロバート監督はリメイク版『プレデター』のタイトルを複数形の『プレデターズ』(原題)と発表し、オリジナル版では一匹だったプレデターが複数登場することを示唆した。

 ロバート監督は会見で、『プレデターズ』のほかに映画『グラインドハウス』でフェイク予告編として流れた『マチェーテ』の長編映画、SFアクション映画『ナーヴラッカーズ』(原題)、2005年の映画『シン・シティ』の続編、アニメ「宇宙家族ジェットソン」の実写映画版の撮影も予定されていることを明かした。待機中の企画をいっぱい抱えているロバート監督だが、まずはダニー・トレホ主演で『マチェーテ』の撮影を6月から開始する予定で、脚本もロバートが手掛け、監督映画の編集を担当してきたイーサン・マニキスとロバートが共同監督を務める予定だ。『ナーヴラッカーズ』(原題)は、すでに全米公開日を2010年4月15日と発表しており、『マチェーテ』の次に撮影が開始される見込みだ。ロバート監督が新しい『プレデター』を作り上げるのは楽しみだが、監督に撮影する時間があることを祈るばかりだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]