ニコラス・ケイジの新作映画、撮影中にマンハッタンで自動車事故

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコラス・ケイジは直接事故に関係はしていない

 ニコラス・ケイジの新作映画『ザ・ソーサラーズ・アプレンテス』(原題)の撮影中に通行人2人がケガをする事故が起きた。

 マンハッタンで激しいカーチェイス・シーンを撮影している最中、車が縁石を乗り越え通行人1人をはねて街灯を倒し、もう1人が街灯の下敷きになったという。「昨晩、撮影中にハイドロプレーニング現象が起き、スタントドライバーが車のコントロールを失って歩道に乗り上げました。現場にはニューヨーク市警の映画、テレビ部がいたほか、16名の交通取締官もいました。通行人2名がケガをし、病院へ搬送されました」とマンハッタン市内での撮影を担当する部署のスポークスマンは発表。電柱、新聞販売機、店の窓が壊れたと付け加え、天気がよければあと2日、同じ場所で撮影を続ける予定であることも発表した。

 映画『ザ・ソーサラーズ・アプレンテス』はディズニー映画『ファンタジア』をモチーフにしたアクション映画で、ニコラス演じる魔法使いが若い弟子を探すストーリーになっている。アメリカでは2010年に公開予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]