『エイリアン』のリメイク決定!メガホンを取るのはCM界出身の新進気鋭の監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リドリー・スコット

 ハリウッドでは相次いで続編やリメイク企画が決まっているが、ついに大ヒットSFホラーシリーズ映画『エイリアン』もリメイクされることが明らかになった。映画サイトBloody Disgustingが伝えたところによると、20世紀フォックスが『エイリアン』のリメイクを決めたとのこと。リメイク作品は、1979年に製作されたシリーズ1作目の『エイリアン』をリメイクするもので、これによりシリーズを再起動させようと考えているようだ。リメイク作品には、オリジナル版でメガホンを取ったリドリー・スコットと弟のトニー・スコットマイケル・コスティガンがプロデューサーとして参加し、CM界出身の新鋭カール・エリク・リンシュがメガホンを取ることが決まっている。

 カールは映画界では無名だが、これまでにレクサス、BMW、メルセデス・ベンツ、ゼネラルモーターズ社のサターンと有名な車メーカーのCMやビール会社のハイネケン、LGエレクトロニクスのCMを手掛けており、どのCMも斬新でスピード感のある映像なのが特徴だ。サターンのCM「Evolution of Technology」の映画バージョンは、人気動画サイトYouTubeに高画質版がアップロードされているので、ぜひとも見てもらいたい。

 昨年から『エイリアン』のシリーズ5作目が製作されるうわさが流れていたが、ここへ来てシリーズ1作目のリメイクが決まるのは驚きだ。シガーニー・ウィーヴァーとリドリー・スコット監督が再びコンビを組んで製作される映画『エイリアン5』と、このリメイク版『エイリアン』は別物なのか、それとも『エイリアン5』の企画は消滅してリメイク版『エイリアン』の製作が決まったのかは明らかにされていないが、エイリアンのライバルであるプレデターのリメイク企画同様にSF映画ファンとしては大いに期待できるだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]